サービス業向けのロボット開発や導入機運が高まっている。旅行大手のエイチ・アイ・エス(HIS)が新会社を設立し、ロボットメーカーやロボットを導入したい企業を支援するサービスに乗り出す。小売りやゼネコンなどでも活用の動きが広がり始めた。日本のサービス業にとって長年課題とされてきた生産性向上と人手不足への対応をロボットが担い、さらなる成長を目指す。

関連記事

  • 新着記事
TOP