「変なホテル」や空中に300機が飛び交うドローンショー、無人コンビニ――。国内外から注目を集める一手を次々繰り出すテーマパーク、ハウステンボス(長崎県佐世保市)。一連の取り組みを技術の面から支えるのが取締役・CTO(最高技術責任者)の富田直美(70)だ。外資系IT(情報技術)企業11社のトップを経験して培った見識で進むべき道を説き、九州の観光活性化の一翼を担っている。

関連記事

  • 新着記事
TOP